Google +1は何故失敗するか(没)

Google +1 ボタンGoogleが(Facebook対抗と言われる)+1ボタンをリリースし、日本でも検索結果画面に表示されるようになりました。

+1 around the world – Inside AdSense コメントを見る

しかし、Google +1ボタンには何を意味するのかはっきりしないため、失敗するのでは、と言う観測が囁かれています。

なぜ Google +1 は流行しない(と言われている)のか? ::SEM R コメントを見る

ところで Google +1 の、+1ボタンを押すことのメリットって、いわば他人(≒友人)の検索結果の編集に過ぎないのです。今風にいえば、検索結果のキュレーションでしょうか。自分ならまだしも、他人の検索結果をどうしてよくする必要があるのでしょう、それって検索エンジンの仕事ですよね。これは Google SearchWikiやSideWikiがまるっきり機能しないことからも得られた教訓のはずです。

もう一つ、自分が成功しないと思う理由が、『同じようなものが多数あってそれぞれの連携が弱い』ことがあります。

例えばGoogle Buzzには”good”ボタンがあり、

Google Buzz
Google Readerには”like”ボタンがあります。
Google Reader
とまあ、それぞれがそれぞれに同じような機能を追加している限りいつまでたってもFacebookキラーにはなり得ないね…というのが感想です。

と書いたところで、

Official Google Blog: Introducing the Google+ project: Real-life sharing, rethought for the web コメントを見る

と言うニュースが飛び込んだので謹んでこの下書きを没とします。

広告

tomozo について

一般人です
カテゴリー: neta, web パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中